Light UP ライトアップ(世田谷区若林)

世田谷若林の電気屋さん。お問合せはプロフィール欄からお気軽にどうぞ!

悪徳業者。

延期延期になっていたアンテナの改修作業に行ってまいりました。

f:id:lightup-setagaya84:20170417205021j:plain

撤去の後、古くなったマスト(ポール)や屋根馬の交換を行い、地デジアンテナの復旧が目標。

 

事前のお話ですと、「地デジアンテナはまだまだ新しいから」とのことで、既設を再使用する予定でした、、、が、

実際はかなりの経年劣化が進んでおりました。

接続をする部分にいたっては触るだけでポロポロとくずれてしまうほど、、、。

 

おまけにケーブルはお家を建てた時のままのケーブル。

 

本当にこのアンテナを使っている???

 

アンテナ改修の前には、必ずメインで視聴されているテレビで電波チェックを行うのですが、

この時すでに屋根上のアンテナで視聴されている可能性がかなり低かったのです。

 

光回線での視聴がされていることは分かっていたのですが、電波が混合されていたり一部屋だけ配線が組み換えされていたりと、アンテナ改修は何パターンも方法が予想されます。

 

今回はケーブルを切り離しした状態でテレビが見られることを確認していただき、最終的にはアンテナ全撤去となりました。

作業自体は無事に終了したのですが、、、

 

本日のタイトル「悪徳業者」。

この日ではないのですが、本当にいるんですね。

 

 突然ピンポンを押し「すみませ~ん、近所の足場の上で作業していた業者の者です~」と急な訪問。

「お宅の屋根が大変なことになっています、今にも瓦が落ちそうです」

 

そういって不安をあおり、屋根上に上らせたら最後。

わざと瓦をはがした写真を見せ、強引に屋根修繕の仕事を取ろうとする。

 

一時期は聞かなくなりましたが、やはり戸建ての多い地域ではまだまだ居るらしく、

軒並みピンポンしている業者を、私も別日に遭遇しました。

 

しかも、近所で足場を組んでいるのは私が入っている現場のみ、、。

そう、、、真っ先に疑われるのは自分。困った、、、。

 

健全な業者は悪徳業者に勘違いされるのことを意識して、足場上や屋根上から本当にダメな屋根や外壁を見つけても、直接言いに行く事なんかしないんでしょうか?どうなんでしょう?

 

そもそもにして、23区内ではお隣さんが近いことで、

視線や話声でクレームになることも多いので、意識してあまり隣近所を見ないというかたが多いです(私も屋根上では不要な写真は取りませんし)。

 

お家の普段見えない部分への不安もあるでしょう、電気も基本的には見えないものと思っております。

しかし、実際には世の中には不安をあおる業者も居ると言うことです。

ちょっとでも変だな?と思ったら取り次がないことですね。

皆様も是非とも気をつけていただきたいです。

それでは、また~。