読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Light UP ライトアップ(世田谷区若林)

世田谷若林の電気屋さん。お問合せはプロフィール欄からお気軽にどうぞ!

カレーご馳走様でした。

先月、下見に行って来たポスティング会社さんの御見積が通り、

工事に行ってきました。

 

電気はガス・水道と違って【見えない・匂わない】部分が多く、細かい仕様は本社のご担当様とも直接お話する機会を設けていただき、十分にご説明出来ました。

ご納得していただいてからのご発注はお互いに気持ちが良いものです。

 

 

ちなみに作業内容は分電盤工事・コンセント増設工事・照明交換工事×2台。

  

f:id:lightup-setagaya84:20170130121545j:plain

これはまだ作業途中(今回は上の分電盤)。

分電盤作業でその場を離れる際は基本的にフタをします。

お客様が興味を持って覗き込んだりすると思わぬ事故につながります。

立地条件によっては思わぬ小動物、害虫が紛れ込む可能性も有ります。

今回はメーター部分・電源供給部分が離れていたため何かと離れる時間が多いので、

極力移動の手間は少なくしますが、安全・安心のために手間は惜しみません。

写真は撮っていませんが養生シート(マスカテープ)で他のブレーカー部分にネジや端子を落としてショートさせないよう、、、と色々やってます。

 

 

f:id:lightup-setagaya84:20170130121445j:plain

 

分電盤の作業終了後はコンセント増設。モール配線です。

今回はサーバー関係の単独コンセントを設置致しました。棚で隠れる可能性もありましたので抜け止めコンセントに。

事前に机や荷物、棚を移動しておいてくれたお陰でスムーズに作業出来ました。こういうサービスをしておいてくれると、こちらもサービスしたくなっちゃいます。

 

 

f:id:lightup-setagaya84:20170130121443j:plain

お次は40w型蛍光灯器具の交換。

本体ソケットが破損し、かなり年数も経っている器具でしたのでLED器具へ変更しました。

普及型の器具であれば細かく修理するより器具交換のほうがお得。

この辺りはメーカーさんのご協力もあるので費用的にもオススメです。

 

 

f:id:lightup-setagaya84:20170130121524j:plain

最後は棚下灯の交換。グローランプ(点灯管)やランプを交換しても点灯しないということでした。こちらも古いです、、、安定器の発熱により一部が変色していましたので器具交換。

 

すぐに交換交換と言うとは何事だ!と言われそうですが、、、メリットが多いので、、、。

f:id:lightup-setagaya84:20170130121525j:plain

 

引きヒモが左から右に変わりましたがすぐに慣れると思います。

台所によくあるこの棚下灯。「何でもいいから交換して~」と言われますが、

割りと器具選定に悩みます、、、。

ヒモがあるか?コンセントはあるか?光量は?

色々ありますので~。

 

 

 

全て終了すると「明るくなった~!」とお声を頂きました。

実はこの仕事をしていて「明るくなった」という言葉が一番嬉しいです。

 

灯りには、「部屋などを明るくする機能」と「気分を明るくする効能」があると思います。

もちろん落ち着く灯りも必要です。

 

電気屋さんは照明1つ交換するのにも考えて器具の選定をしているので、

こういった目に見えない部分の評価もいただいたようですごく嬉しいんです。

 

私の同級生の勤める会社さんでしたので、その友人に休日出勤までしてもらいおまけにお昼までご馳走(カレーでした)になってしまいました。

 

こちらの現場はまだまだ東京電力さん区分の工事もあります。

まだまだサポートさせて頂きますのでよろしくお願いします。